選手への注意事項 

現在使用中、又はこれから使用される薬品についての警告
治療目的でも、禁止薬物は違反になります
市販の薬は勿論、処方薬でも、それに替わる治療法が無い場合、JADAへの届け出が必要
以下のサイトで、薬の検索が出来ます。
選手は自分の管理に責任を持たねばなりません。

http://www.globaldro.com/home/index

市販のベットボトルお茶でドーピング違反
キリンビバレッジから発売され、コンビニにも置いてある
"晴れ茶" に含まれるゼラニウムの成分が、WADAの禁止薬物に指定されており
実際に、この成分で陽性とされています
注意して下さい

詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/mukai_taiiku_tsukuba/26452490.html

ドーピングに関して
全ての大会において、不作為、又は審査員のリクエストにより、ドーピング検査を実施する。
また、出場しない選手も、指名により会場または抜き打ちでのでドーピング検査を受ける
拒否する場合は規定に従い、処罰となる

201108_Doping_no_Jissaiドーピングの実際

大会に於いての注意

全般
舞台への入退場、ラインアップ等はきびきびとした動きで素早く行う
スタンバイは早めに

規定ポーズ
コールされたポーズを素早くとり、静止する
規定は全ての選手が同じポーズをとるから規定であって、個々のポーズを良く覚える事。
ターンライトでの脚の位置を特に注意
こちらから注意事項を確認

比較審査
自分のゼッケンを呼ばれたら、すぐに前に出る
司会者のコールを良く聞き、並び順を把握する
過度なプレポーズやマナーの悪さは減点となる

★フリーポーズBGMについて
○フリーポーズBGMは、CD-Rに1曲のみ1分以内(健康美は45秒以内、RWは不可)に編集し
録音したものに、出場申込書の下部の添付部分に曲名、演奏者等の必要事項を記入し、
CDに添付して提出する。

○必要事項の書かれていないもの、添付の無い物は受け付けないので注意すること。

○CDには、テープ等は張らない事、再生不良を起こします、ケース又は、CDにマジックで書き込む様にする事。
8cmのシングルサイズはNG、レンタルCD等、表面にシールが張ってあるものは再生不良を起こすので不可

○原盤を使用する際は、何曲目かを明記した付箋を付ける、この場合、曲の頭から1分間とし、途中からなどの対応はしない。

○提出するCDは、必ず市販のブレーヤーで、再生出来るか確認する事。汚れはクリーニングしておく事。


○ダブルエントリーする選手は必ずCDを2枚作り提出する事

ポージングスーツ
ボディビル・女子フィジーク
男子、女子共にJBBFロゴ入りの公認トランクス/スーツを着用すること。

ボディフィットネス
ウェア、サンダルはJBBF規定に合ったもの、公認品を着用のこと
アクセサリー類は大きすぎる物は不可

健康美
ミス21健康美

FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2